看護予備校、准看護予備校を京都・大阪・滋賀・兵庫で探すならアルファゼミナール

tel:0120-742-764
講師紹介
看護学校受験合格へと導く精鋭の講師陣

看護医療系の入試では、高校過程の基本的な知識が問われます。英語については時間をかけて考え込むような難問はさほどありませんが、幅広い基礎知識を確実に身につける必要があります。
Sクラスにおいては早めに高校過程の内容に進んでゆきます。Aクラスは中学内容の復習にも力を入れてゆきます。


数学は、学校を卒業してブランクのある社会人や主婦の方はもちろん、現役の高校生や大学生でも苦手に感じている人は少なくありません。二次関数、三角比など、入試に出題される単元をいきなり勉強してもはかどりません。
英語と同様に数学も中学生内容の復習をしっかりと行った上で入試出題範囲へ進みます。


数学は考察力が問われる教科で、苦手意識を持たれている方も多いです。しかし、ある意味、暗記科目と言っても過言ではありません。解き方や考え方・使う公式をしっかり覚える事で、確実に点数は上がります。私の授業では、理屈や裏付けを説明することで少しでもその手助けができればと考えています。一緒に合格を勝ち取りましょう !


入試を突破するためには基本事項をしっかり身につける必要があります。テキストを理解し反復練習することで基礎力は定着していきます。数学の学習において大切なことはこつこつと継続的に進めていくことです。学習の内容についてはもちろんのこと、学習の方法についてもアドバイスさせていただきます。合格をめざして共に頑張っていきましょう。


国語ほど日々の積み重ねが大切な科目はありません。特に読解力を上げるには、小説文、論説文など各ジャンルに合った読み方をすることが必要です。
本校で、文法、慣用句などの言語知識はもちろん、どんな文章も効率よく読み解く力をつけ、ぜひとも合格を手にしてください。


国語は他の教科に比べても、高度な内容を扱う教科です。さらに実際に看護師になられた後も必要となる国語力を身に着ける教科でもあります。苦手であるならば、何度も繰り返して勉強する必要があります。「自分の考えを言葉にすること」は特に苦労をしますが、小論文・作文の練習を含めて、数多くの問題に真剣に取り組むことで国語力が向上します。


一般に、生物は暗記科目である印象が強いと思います。確かに憶えていないと答えられないことが多いのは事実です。でも憶えているだけでは答えられないことが多いのも事実です。なぜそのような現象が起こるのか。どう考えたらよいのか。そういったことを追求しながら授業を進めてゆきたいと思います。


無料体験のお申し込みはこちら お友達紹介特典 お手軽な月額性、割安な一括納入

看護予備校、准看護予備校を
探すなら…
看護予備校・准看護予備校の
アルファゼミナール

京都・大阪・滋賀・兵庫からの
生徒さんがたくさん通われています。

TEL:20120-742-764 2分でできる資料請求はこちら

アルファゼミナールの公式
Twitter・Facebook・LINE
はこちら

MobileSmart Phone

アルファゼミナールのモバイル
サイト・スマートフォンサイト
へはこのQRコードでGO!